初心者のkenが手あみに挑戦。みなさんと一緒に学び、実践するサクセスストーリー♪
by ken883388
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
手あみ・手づくり
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
最新の記事
かぎ針の基礎-1
at 2010-06-03 20:41
先輩は小学生
at 2010-05-30 03:21
はじめましてkenです。
at 2010-05-28 21:03
検索
タグ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

かぎ針の基礎-1

糸の持ち方、針の持ち方をくわしく紹介しました。
基本を繰り返し練習することでカンタンな小物(コサージュ)づくりができます。
小学生のお子さまにもおすすめします。

「かぎ針の基礎-1」Movieアップしました。
d0167681_165610.jpg

[PR]
# by ken883388 | 2010-06-03 20:41 | 手あみ・手づくり

先輩は小学生

手あみや、手づくり(手芸)のことを解るにはながめて
いるだけでは本当に理解できないと思った。

そこで・・・・

3週間ほどまえ、京都の手編み教室の先生を訪ねた。
「自分が編みものをしてみないと本当のことが解らない」
と先生に言ったら「かぎ針から始めましょう」と言って
いただいた。早速かぎ針の持ち方、糸の持ち方を教わった。

その日は土曜日、ちょうど子どもたちのレッスンの日。
小学生の子どもたちが20人ほど朝から来ていた。

教室の片隅に座って「くさり編み」の練習をしていました。
横から覗いていた子が「あっ 間違っています。針は下から
すくって」とアドバイスしてくれた。

「あっ そうやったね」私 考えれば教えてくれた子、子どもながら
なんでも編める。時間を持て余して「シールノート」を取り出して
ぺちゃぺちゃ喋りながらお互いのシール交換をしていた。

どこでも見かける小学生の姿そのものだった。
しかし、こと編みものに関しては「大先輩」ではないか。
そう気づくと、一瞬にして子どもを見る目が変わった。
解らないことがあれば「まわりのどの子に聞いても良いのだ!」と。

下の写真は、小学生の子どもたちが編んだ作品。
d0167681_3202516.jpg

[PR]
# by ken883388 | 2010-05-30 03:21 | 手あみ・手づくり

はじめましてkenです。

こんにちは「手あみ・手づくり支援ブログ」をはじめたkenです。
「手づくり部」では手芸をしたいと思っていますが、まずは
欲張らずに「手あみ部」で手あみの基礎の基礎から勉強です。

きっかけは初心者が教室に習いに行かなくても24時間を通して
手あみ・手づくりの基礎を習えないものかと考えました。

初心者はなにかを始めても一度つまづくと、なかなか前へ進めなく
なります。そこで親切でわかりやすい映像を使用するなどして
手あみ・手づくり初心者の「始めるから続ける」をしっかりと映像を
まじえフォローしたいと思っています。私と一緒にはじめましょう。

手あみはまったくの初心者、まずはかぎ針編みから始めることに。
針の持ち方、糸の持ち方など何も解っていない状態でのスタート
になりました。

最初にくさり編みを習い、コサージュなんかを作ってみたりします。
しかし心にきめて二週間全く練習をしていません、どうなるのやら!?

空手の砂突きをしていた訳ではないのですが
指なんて太いんですよ、でも案外小器用かも知れない自分。(笑
d0167681_2058898.jpg
先生からの見本です。
[PR]
# by ken883388 | 2010-05-28 21:03